Static Setting

Static Setting

StaticPress 設定マニュアル

StaticPress 使い方

WordPress サイトを静的 HTML に変換するプラグイン StaticPress を利用する方法を紹介いたします。

1.プラグインをインストール

静的ファイルを作成したい WordPress サイトのダッシュボードから、プラグインをインストールします。

プラグインをインストール

インストールが完了したらプラグインを有効化して下さい。

2.StaticPress設定

プラグインを有効化したら設定画面が表示されます。
サイドメニューの [StaticPress] – [StaticPress 設定] からプラグインの設定を行います。

StaticPress設定

  • 静的サイト URL:変換後のサイト URL を指定します
  • 出力先ディレクトリ (ドキュメントルート):静的ファイルを出力する先のディレクトリを指定します。
    ※ドキュメントルートになるディレクトリを指定してください。
    例えば /var/www/html と指定して 静的サイトURL を http://www.example.com/static/ と指定している場合、ファイルは /var/www/html/static 以下に出力されます。
  • BASIC 認証 ユーザー名:任意の入力項目です。サイトに BASIC 認証をかけている場合に設定します。
  • BASIC 認証 パスワード:任意の入力項目です。BASIC 認証 ユーザー名と組になるパスワードを設定します。

3.静的ファイルへ変換実行(再構築)

プラグインの設定が完了したら【再構築】をクリックしてください。
オプションで指定されたディレクトリに静的ファイルが出力されます。

静的ファイルへ変換実行(再構築)

全ての URL をクロールして静的ファイルを作成するため、再構築には時間がかかります。
もし、エラーが発生した場合は、もう一度「再構築」ボタンをクリックすると、前回の作業の続きから行います。